フライフィッシング 通販 ショップ チェコニンフ ヨーロピアンニンフィング専門店  格安逸品バンブーロッド通販・販売

concept

このショップのコンセプト

このショップのコンセプト

近くにフライショップがない!

「近くにフライショップがないんです。」

「量販店では売れ残ってほこりをかぶっているようなものしかないし・・。」

「欲しいものが、手に入りません。」              写真はイメージです

画像の説明

こんな声を私に寄せてくれる方が時々いらっしゃいます。そんな方の為にこそ、私のショップは存在したいと心からそう考えています。

品揃えもこれからどんどん増やしていきます。そして、分かりやすく画像や動画を使ってあなたに伝えていきます。

商品リクエストもお気軽に送ってください。
ご意見、感想、悩みなど何でもいいですから、私に連絡ください。

ネットショップの不安を無くし、安心して購入できるような環境を整えていきたいと思います。

分かりやすく、シンプルに。

フライフィッシングは、初心者の方が思うように釣れるようになるには、それ相応な練習や経験が必要になってきます。その難しさが面白いところなのですが、一方で、分かりづらい専門用語や小難しいテクニック論や、気取った仲間意識や値踏みするような雰囲気が、少なからず存在するようにも思えます。

最近はだいぶオープンになってきているとは思いますが・・。専門雑誌は、より高等なステージを目指そうとしていますし、ある一定の敷居の高さがあることは否めないと感じます。

進化することは素晴らしいことですし、そうでなくてはいけないと思いますが、昨今のフライフィッシングは、より高度にそして複雑に枝葉が分かれてきているように思います。

そういう私も、同じ路線を歩んでいるのかも知れません。上手くなりたいという思いが強いと、無意識で釣り人を意味なく勝手に評価してしまっていたかもしれません。自戒の念をこめて、この文章を書いていますが、そこは、あっちを立てればこっちが立たず的な難しいところでもあります。

しかしながら、私が初心者だった頃、とあるプロショップを訪ねたところ、冷ややかな目線で値踏みされ敷居の高さと共に不安を感じました。質問するにも、「こんなこと聞いて笑われないだろうか?」とか、「バカにされないだろうか?」などの思いが頭をよぎったことも事実です。

それなので、小心者の私などはショップに行く前に、入門書や専門誌を一人こっそりと読み漁り、それ相応に知識武装してから恐る恐るお伺いを立てながらショップの店内をそ~っとうろつくのが関の山でした。

そんな経験から、私は少しでも入門者や初心者さんにやさしく分かりやすいショップを目指し、そして支持されるようになりたいと、心したのです。

最初は、分からないことが多くて当たり前です。誰だって分からないことを少しずつ理解していきながら、上達していくのです。

フライフィッシングは専門用語が少し多いかも知れませんし、多少の技術の習得も必要です。でも、その過程はとても楽しいのです。ワクワクすること、楽しいことの多さでは、フライフィッシングは一番だといっていいと思っています。

ぜひ、あなたとその面白さを共有できれば素晴らしいと感じます。

釣れないと悔しい思いをしている人を、私は応援します。

自分だけ釣れない・・。
いつも同じ釣り方になってしまう・・。
何故キャスティングが上手くいかないのか・・。
釣れるフライが巻けない・・。
管理釣り場でも釣れない・・。
いい加減心が萎えそうだ・・。


そんなフライフィッシャーマンの方のお役に立ちたいのです。
何故ならそんな釣り人の姿こそ、以前の私であるからです。

少しずつ、キャスティングも上手くなります。
少しずつ、タイイングも上手くなります。

そして、気付けば、
いつの間にか、思うように釣りを楽しんできる自分に出会えます。

それと、私はフライフィッシングで人生を救われたという実経験があります。
ですから、フライフィッシングのそういった側面も伝えていきたいのです。

フライフィッシングの最高の心地よさを共有していきたいのです。

釣れる要素をシンプルに追求しシェアーしていきます。

キャスティングの為のキャスティングではなく、釣る為のキャスティングをより実践的にシンプルに考え、情報発信していきます。

タイイングも、人の為(見せる為)のタイイングではなく、釣れるフライのタイイングをよりシンプルに創造していきます。

  • 何故、釣れる人と釣れない人が存在するのか?
  • 何が違いなのか?
  • テクニックなのか、心のあり方なのか?
  • 達人とはどういう釣り人なのか?
  • 目指すべき姿はどういうものなのか?

これらの問いかけに対する答えを、探求していきます。

ただ釣れればいい?

フライフィッシングは、「ただ釣れればいい」という思考の釣りではないと思います。釣るまでの過程で様々なことを学べる、大人の生涯学習の場でもあります。しかし、より釣れることを追求するというシンプルな考えも必要な要素です。

自然と戯れることに趣きをおくことは崇高なイメージを作り出しますが、実は、本能はそれだけで満たされる訳ではないと思うんです。つまり、大切なことはその思考バランスを絶妙にとるということだと、私は感じます。私たちはその為の英知を身に付けていくべきではないでしょうか。

私たちのライフスタイルを変化させましょう!

本当は・・私たちはもっともっと本来の自分の求めているライフスタイルを実現するべきなんです。そのことが、生きる意味だとも思います。
少しだけ今までより半歩前へ踏み出すだけで、それは実現できるのは分かっているのに、何となくやらないでいるだけです。

フライフィッシングをライフスタイルの中に取り入れましょう。
沢山の喜びと癒しと学びを、得ることができるでしょう。

あなたの人生を、自身の手で心地よく作り上げていくには、フライフィッシングというスタイルはとても素晴らしい選択の一つであることは、間違いありません。

そのことを、伝えていきたいのです。

フライフィッシングのイデア(理想、哲学)を表現していきたいのです。

疑問、不安を解消してください。

疑問や不安が残るままでは、商品の購入にも躊躇してしまいがちです。

商品自体に興味がないのなら仕方ありません。

ですが、
商品は気に入っているのに、ちょっとした疑問や不安でご購入に至らないことは、あなたにとっても、私にとっても残念なことです。

私たちは、そんな不安や疑問を解決してお客さまに納得頂いてから、安心してご購入いただきたいと心から考えています。

その為に、ビフォアーフォロー(購入前の問い合わせ対応、正確な情報提供)

そして、アフターフォロー(購入後のメールフォロー、ノウハウ等の情報提供)

を、徹底して行ないたいと考えております。
その為の改善と実践を日々行なっていきます。

どうぞ、些細な事だと思わずに、何でもお気軽にお問い合わせください。
いつでも、お待ちしております。


あなたのフライフィッシングを応援します!

お名前 *
メールアドレス *
内容 *


私が目指したい世界

画像の説明

それは、

「心が震えるような感動の世界」

です。

ヨーロピアンニンフィングというメソッドも、ヨーロッパのノウハウが基本にありますが、実は、私の考え方や感性や夢や想いが上回りつつあります。

誤解を恐れずに言えば、

「音楽、Guiter、武術、絵画、言葉、ダンス、詩、コンピューター、気功、フライフィッシング」

これらが、融合しぶつかり合い、原色がどろどろと混ざり合うような更なる進化へと続いていけば、それはかっこいいのではないか、と夜中にふと思ったりするのです。

こういうバックボーンを釣りで表現することがミッションだとも思っていますし、生きる喜びに直結しています。

つまり、「釣りの中での情報で済ます」のではなく、様々な分野の精神性やノウハウや考え方をフライフィッシングに取り入れていきたいのです。

何だか取りとめも無い想いかもしれませんが、

「釣りは釣り、仕事は仕事、家庭は家庭、音楽は音楽」

などと、分けることもなくすべてが溶け合うようなナチュラルなライフスタイルを実現させていきたいのです。


直前のページへ戻る

powered by HAIK 7.0.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional