フライフィッシング 通販 ショップ チェコニンフ ヨーロピアンニンフィング専門店  格安逸品バンブーロッド通販・販売

FlyMaster

フライフィッシングデータベース [FlyMaster]

爆釣フライを記憶させろ!
プロフェッショナル データベース アプリケーション

釣行を重ねるたびに新しい発見があるフライフィッシング。その発見を忘れずに記憶させる為のデータベースソフトです。ご自身のパソコンにインストールしハッチ状況やヒットフライ、天候や水温などを記録していけば、それはあなたの大切な財産になるでしょう。現場で撮ったスマホ写真も簡単にアップできます。

全てのフライフィッシングユーザーはもちろん、

メーカー開発者、プロタイヤー、フライショップ、雑誌ライター、プロガイド(国内、海外)、プロフライフィッシャー、フィールドテスター、トーナメンター、釣りクラブ・コミュニティー運営者や在籍者、競技者、管理釣り場従事者、C&R設営漁業従事者、ロッドビルダーの方達には、大変重宝する優れたデータベースソフトです。このデータベースがあれば、様々なシチュエーションに応用が出来ます。新規顧客の開拓や他社との差別化、オリジナルな提案にも役立つでしょう。


product_pack_detail1 (1)

主な特徴

1.日記帳、表形式の両タイプの入力ができます
2.釣果の上がったパターンは後日最適パターンの条件に合致すれば抽出できます
3.オリジナルパターンを登録することが可能
4.釣り場での思い出の写真を貼り付けることができます
5.現場での最適パターンを高速データベースにより瞬時にピックアップできます
6.パターンのタイイング時に画面を参考にできます
7. 今までの釣行記録の全てをデータベースで一括管理
8. ユーザーズマニュアルで誰でも簡単に操作できます

ソフトウェア本体価格 12,800円+消費税(8%) Windows7、NT、98、95、2000、Me、XP対応/SVGA(800*600)、32ビット
※Windows8には対応していません

パッケージ内容

  • ソフトウェア(CD-ROM)
  • ユーザーズマニュアル冊子(47ページ)
  • 外装パッケージ

※郵送にてご自宅にお届けします。

数量を決めてカートに追加ボタンをクリックして下さい

[FlyMaster]
Price : 12,800円+消費税(8%)13,824円

数量 




開発者談

私の釣り友でもある、ソフト開発者のお話です。

趣味用として開発したフライフィッシング用のデータベースソフトです。フライフィッシングはデータベースそのものと言われ、釣り場の状況や水生昆虫のハッチ状況によって 選択するフライパターンが数多くあります。このソフトはこれらの釣果を日記方式により記載入力することで釣り場の状況や環境によって最適なパターンをピックアップするものです。 また、釣りの思い出としてデジカメからの写真を貼り付けることもできます。アルバムとしても充分活用できます。開発者も実はフライフィッシングが好きでこんなソフトを作ってみました。 おまけとして、スタンダードパターン写真とタイイング時に役立つ、マテリアル情報も載せました。また自分のオリジナルパターンも登録することができます。


FlyMaster

ユーザーマニュアル(47ページ)

最適パターン抽出
画像の説明
フィールドデータ作成
画像の説明

店長レビュー

時に、他を圧倒して釣れるフライが今まで存在しませんでしたか?その時は釣ることに夢中になり、釣れるフライは壊れたり失くしたりすることが多いものです。爆釣フライは頭の中の記憶だけになりがちです。
後日、同じようなフライで釣りをしても、前回のような爆釣にはならないことも、ありますよね。
その原因は、フライのほんの少しの微差にあったりするのです。似ているようで違うフライで釣っても、同じような結果にはなりません。

ノートに記録している方も多いかと思いますが、私の経験上、あっちのノート、こっちのノートと煩雑になり見たい記録がどこへ行ったか分からなくなることがほとんどでした。また、フライを写真に撮っていないので、正確な再現のフライを作ることは簡単なようで、時間が経てば経つほど難しいと感じます。

今までノートに記してきたバラバラの情報をこのデータベースで一括管理すれば、それは世界に一つだけの価値のあるものに成り得ると思います。魚をリリースした後、釣れたフライを写真に撮りこのデータベースに登録しておきましょう。

フィールド名、ポイント、水温、気温、魚の活性、フックサイズの違い、フックの形の違い、色合いの違い、マテリアルの違い、タナの違い、流速の違い、釣り方の違い、システムの違い、ハッチ状況、時間帯の違い・・・

その時の状況を細かく記録しておきましょう。程よく崩れかかったフライが艶めかしく魚を魅了することもあります。それを写真に撮るんです。その一手間の積み重ねが、釣れる人と釣れない人の差にもなっているのではないでしょうか。

そして、そのデータを元に更なるオリジナルフライの開発や改善も余裕を持って行えると思います。何かアイデアが沸いたら、ひとまずこのデータベースにそのアイデアや使用マテリアル、コンセプトなどを記録しておくことができますので、ますます夢は広がります。このアプリケーションに記録していくこと自体が大変楽しい時間になるでしょう。


Ps、
サッカー、野球、ゴルフ、テニス・・データベースを元に分析し戦略を立てます。釣りも同じことですよね。実は、フライだけでなくバスマン、トラウトルアー、鮎トーナメンターにも戦略的に使うことで、大きな武器になり得るでしょう。



コラム「記憶の中のフライ

私がやっとキャスティングがまともに投げられるようになった頃、後輩と管理釣り場に釣りに出かけることになりました。フライの玉数が少なかったので、間に合わせで量販店に完成フライを買いに行ったのです。

画像の説明

色々なフライがありましたが、その中でひと際輝き私に訴えかけてくるフライがありました。今思えば、ソフトハックルのメイフライイマージャーのようなフライだったのですが、そのカラーリングやフックを含めたフォルム、絶妙なマテリアルの配置に素晴らしく惹きつけられたのです。

2個しかなかったそのフライを買い、釣りをしました。その時は「このフライは必ず釣れる」という確信があり、案の定、他の釣り人よりそのフライでバシバシ釣る事ができました。魚の反応は素晴らしく良かったですね。

よく釣れるので、フライを交換することが出来ません。写真に撮るとか、メモを取るなんて気の利いたことなど、当時は思いも付きませんでした。

そうこうしている内に、大物が掛かりラインブレイク。一個目のフライはその魚と共に水中へ消えていきました。もう一つのフライも私の手元から無くなるまで、さほど日数は掛かりませんでした。

後日、色んなフライショップやネットで同じようなフライがないものか探しましたが、未だにありません。似たようなフライはありました。しかし、何かが違うのです。

いまでも、時々そのフライのことを思い出します。もしかしたら、記憶の中で益々素晴らしいフライに成長しているのかも知れませんが、あのフライが放っていたオーラは、私の中で消えません。

もし、あの時写真に撮っていたら・・。
もし、マテリアルやフォルム、フライの構造を詳細に記録しておけば、そのフライは、私のマル秘フライとして、今でも大活躍していたはずです。



この商品について問い合わせる

疑問、質問等ございましたら、お気軽にご連絡ください。

お名前 *
メールアドレス *
商品内容 *
問い合わせ内容 *


powered by HAIK 7.0.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional