フライフィッシング 通販 ショップ チェコニンフ ヨーロピアンニンフィング専門店  格安逸品バンブーロッド通販・販売

タングステンビーズ

タングステンビーズ

画像の説明画像の説明画像の説明画像の説明


画像の説明

Tungsten Beads

     画像の説明     画像の説明     画像の説明
       ゴールド         シルバー         ガンブラック

タングステンビーズ 5.5mm

   詳しくはこちら

タングステンビーズ 4.0mm

   詳しくはこちら

タングステンビーズ 3.5mm

   詳しくはこちら

タングステンビーズ 3.0mm

   詳しくはこちら

タングステンビーズ 2.5mm 

   詳しくはこちら

何故、この形状なのか?

このタングステンビーズは、スリット状(長方形の穴)になっています。

日本ではあまり見かけない形状ですが、何故この形状になっているのかと言いますと、ゲ-プ幅(フックの縦幅)が狭いフックですと、丸型のビーズでは通らないことが、少なくありません。
ページ上部の写真を見ていただけるとお分かり頂けると思います。

例えば、シャンクの長いフックを使いロングボディーのニンフを巻く場合や、ストリーマーフックで、ストリーマーを巻く場合などです。

スリット状のビーズですと、どんなフックにもスムーズに通ります。
また、簡単にフックに通せますので、タイイングのしやすさもメリットの一つです。

タイイングをする過程で、スリットが全て隠れずに穴が見えてしまう場合もありますが、そのことが魚への反応や釣果に影響がでることはありませんので、ご安心ください。

ヨーロッパのフライフィッシャーはこの形状のビーズを使うのが一般的です。

ワンポイントノート

ゴールドが一番人気ですが、河川状況や魚のスレ具合によって、ゴールドの色が魚に嫌われる場面も少なくありません。

そんな時、シルバーやブラックが大変いい効果を期待できます。

[check]ゴールドが駄目でもシルバーにすごぶるいい反応がある時があります。いぶし銀効果でしょうか。

[check]ゴールドもシルバーも嫌われるようなセレクティブな状況下でも、ブラックタングステンによってナチュラル感を損なわずに、一気に反応が上がることも多いのです。


先行者や、他の釣り人が使っているフライは、ゴールドビーズの可能性が高いですので、
シルバーやブラックのタングステンビーズで巻いたフライは、それだけで、高い優位性をもたらします。ぜひ、試してみてください。

画像の説明
ブラックタングステン ウーベンニンフ

powered by HAIK 7.0.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional